人のふんどしでしか相撲を取れない人の詳細

> 人のふんどしでしか相撲を取れない人

人のふんどしでしか相撲を取れない人

私が仕事上で最も信用できないと思う人のタイプは、自分で行動をしない、人のデータばかりに頼っている人です。
職業柄、自分で現物、現場を見ることが多いので、その観点からの話になります。
まずは、会社として与えられているテーマを、いかに自分で消化し仕事をしていけるのかということから始まります。
私の仕事では、現場を知らなければできないことがほとんどで、まずは自分が手を汚しながら作業をして、データを蓄積していきます。
そして、その中から次につながるテーマを見つけ出したり、他のテーマに流用できるようなデータを見出したり、新商品の開発につながるようなデータを求めていくのです。
しかし、私が信用できないと感じる人は、現場、現物を見ずにデータだけで判断をする人です。
そのデータも自分で採取したわけではなく、他人の仕事を横取りしてあたかも自分がやったかのようにデータだけをまとめる人です。
こちらの立場からすると、時間を掛けて集めたデータが他人に取られて、こちらの意図していないデータにまとめ上げられた挙句、お前のデータでは不足している、今度はこのデータを持って来いなどと命令する、最悪なタイプです。
しかも、現場、現物もわかっていないので、まとめ上げたデータを社内プレゼンで発表しても、質疑応答には答えられず、最終的には、このデータは誰々が集めたデータなので、信用度は低いとか言い出す始末です。
それで、自分の仕事は完璧だと言い出すから、本当に手に負えません。
私はこのような人にならないように、反面教師にして頑張っていきます。